エバンジェリストを創り出したプロヘアメイクアップアーティスト柳 延人(やなぎ のぶと)が出演している
TOKYO MX 5時に夢中「〜ビューティーエバンジェリスト柳 延人のお悩み相談〜 柳塾」の番組特集ページ

 

Evangelistトップページ > 柳塾 > Lesson6 「美人眉の黄金比率」

美人眉の黄金比率 〜これで完璧眉メイク〜

眉といえば顔の印象を決定づけるといわれています。

眉山の位置や描き方、形・色だけでも
顔の表情がガラッとかわるからです。

しかし実際に眉を描いてみようと思っても、
なかなか上手く描けないものですよね。

「美人眉の黄金比率」を覚えて眉メイクをマスターしましょう。

美人眉の黄金比率を覚えましょう

美人眉に見せるための最重要ポイントはズバリ・・・
「自分の顔の骨格に合わせた眉」を描くことです。

顔の骨格に合わせた眉を描く事で顔の表情がグッと引き立ちます。
逆に顔の骨格を無視してしまうと、表情が不自然になってしまうので要注意です。

美人眉の黄金比率を覚えましょう
美人眉の描き方を覚えましょう
眉ペンシルでドローイング
ペンシルを使い眉山から眉尻にかけて眉の生えていない、足りない部分を埋めるようにドローイング(細かい線で生えているように描く)していきます。この時、眉の毛流に沿ってドローイングするようにしましょう。

眉ペンシルの動き

眉パウダーでグラデーション
眉用のパウダー(アイシャドーでもOKです。)を眉尻〜眉中央、眉中央〜眉頭の順に、細かい直線を往復させながらきれいなグラデーションになるように描いていきます。眉用のパウダーをのせるときには、毛先が斜めにカットされた眉ブラシ(平ブラシ)を使うと描きやすく自然に仕上がります。

眉パウダーの動き

ハサミや毛抜きでトリミング
眉用のハサミやブラシ・毛抜きなどを使ってアイホールに生えている余分な眉毛をトリミングします。出来上がった眉のラインからはみ出た眉毛はカット、それ以外の部分は抜いてしまってOKです。(最近は、ナチュラルな眉が流行っていますので、トリミングしすぎないように注意しましょう)

トリミング


柳 延人オススメのトレンド眉|2012 Spring

眉の流行には、時代が現れていると言われます。時代のファッションリーダーなどによって眉の形も大きく変わり、メイクの流行も変化します。
では、年代別の流行り眉がどんなだったでしょうか。

1970年代後半〜80年代初期
眉を隠す前髪ヘアが流行していたので、眉の形の流行はあまり目立ってありませんでした。

1980年代後半
太眉ブーム。眉毛存在感No.1の時代でした。

1990年代の後半
細眉が美眉の時代でした。安室ちゃん眉が大流行でしたね。

2000年代
茶眉がブーム。マスカラ、眉ブリーチなどもこの頃から流行り始めました。

そして現在は?

ファッション、メイク、ヘアーの流行は30年のスパイラルで巡ってくると言われています。
1980年代、眉毛を主張する太眉メイクがブームだった30年後の現在、太眉が現在の流行り眉の兆しですね。

柳のオススメは、“キチンとトリミングしているブラウン+グレーの太眉”です。

みなさんも「美人眉の黄金比率」を覚えてトレンドを楽しみながらメイクしてみてくださいね!

柳延人プロフィール

柳塾 塾長。
ヘアメイクアップアーティストとして、数々のクライアントを手がけ絶大な 指示を受けている。ハリウッドビューティー専門学校を始めとした美容学校で 教鞭をとりつつ、独自の美容理論を提唱し、コスメブランド「エバンジェリスト」を立ち上げる。

 

お悩み大募集

5時に夢中への出演に伴い「美容に関するお悩みや相談」を募集中です。頂いたお悩みは同コーナーの他に公式サイト内で使用させて頂く場合がございます。
→応募フォームより投稿する

お客様メニュー

【twitterより応募する場合】

Twitterで美容に関するお悩みを入力し、文末に下記のハッシュタグ『#oshietejukucho』を挿入してつぶやいてください。
※本文とハッシュタグ「#」の間には半角スペースが必要となります。

 

メイクアイテム

柳 延人が素肌を美しくすることにこだわってつくりだした番組で使用しているEvangelist(エバンジェリスト)の商品一覧です。

エバンジェリスト BBクリーム

エバンジェリスト スキンケアパウダー

Copyright © Cold Fusion, Inc. All Rights Reserved.